どんな服装を用意すればいいですか

・できれば、お身体のラインが分かり易い服装をご用意ください

姿勢をやクセを正確に判断しやすくなりますので、特に抵抗のない方にはおすすめ致します。

・ファスナーやボタン、金具がついていないものをご着用ください

ピラティスでは、仰向けやうつぶせなど、寝た姿勢でのエクササイズが多くあります。
寝ころんだ際に、お身体にあたり、痛みが出ないように、装飾のないものをお選びください。
(フードも付いていないほうが好ましいです。)
また、マシン利用時の安全上のためご協力ください。

・スカートやデニムはご遠慮ください

脚のワークも多くありますので、膝の曲げ伸ばしのしやすいものをご着用ください。

・靴下をお持ちください

マットピラティスのクラスでは、裸足で行うことも多くありますが、
マシン利用時には衛生上、またお客様の安全上の観点からも靴下の着用をお願いしております。
お手持ちのもので大丈夫です。
5本指ソックスや、足裏に滑り止めの付いたタイプもおすすめです。
※お忘れ時には、販売もしております。(¥110-~)

・アクセサリー類にご注意ください

お客さまのお身体やマシンを傷つけるおそれのある大振りのアクセサリーは、
セッション前にお外しください。
小さめのものでしたらそのままで構いませんが、エクササイズに影響が出る場合は適宜調整ください。
安全のため、マシン保護のため、また正しく効果を発揮するためにご協力をお願い致します。

・ヘアスタイル

ピラティスでは、臥位(寝た姿勢)で行うエクサイズが多くあります。
そのため、シニヨンやヘアセットをされている場合はヘアスタイルが崩れる場合がございますのでご注意ください。
正しいアライメント(姿勢)チェックの観点からも、シニヨンなどは仰向け時のネックラインが変わってしまうため、
できましたらダウンヘアでお越し下さることをおすすめします。
(※セッション後のご予定などで、どうしてもヘアセットが必要である場合は、
仰向けでのエクササイズを避けることもできますので、ご希望の方はご相談ください。)
ヘアゴム(シリコン製)は、スタジオにもご用意がございますのでご自由にご利用ください。

Category: はじめての方へ
Tag: はじめての方へ

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る